帯状疱疹

おげんきですか?

今日も暑いですね。

北京中医薬大学の卒論は、帯状疱疹でした、院長です。

ですので、帯状疱疹の鍼灸治療は得意です。

帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルスによって引き起こされる、ウイルス感染症の1つです。

季節の変わり目に多いのですが、この時期は結構多いように思います。

帯状疱疹はうつるか?と聞かれることがありますが、帯状疱疹ウイルスは感染力は弱いので他人に感染することはないです。

ただし、水痘(水疱瘡)として感染する場合がほとんどですので、水痘にかかったことのない方は注意しましょう。この時、妊婦さんとの接触はできるだけ避けて下さい。

もしも、妊娠中に帯状疱疹がでても非妊娠時と経過は変わらず、先天奇形は起こりませんが、治療薬は胎児に影響しますので妊娠初期には控えて下さい。

また妊娠初期、出産直前に水痘になると胎児に影響があることがあります。

帯状疱疹もまれに胎児に感染することがあるので、かかりつけの産婦人科に相談してみてください。

帯状疱疹なのに、薬が使えない状況で、活躍するのが灸です。

少し熱いですが、水疱に直接お灸をします。水疱が治ってもピリピリと痛む場合があるので、その時は鍼を使用する事が多いです。

驚くくらい楽になりますよ。

気になる方はいつでもどうぞ。

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください