子宝草

おげんきですか?

 

 

以前にも紹介しましたが、子宝草ってご存知ですか?

 

 

これです。

 

 

P_20160707_105346

 

 

子宝草を妊婦さんからもらって、育てると妊娠するという言い伝えがあります。

 

 

先日ヒルナンデスでも紹介されたようですね。

 

 

どういった紹介だったのかは、見てないので分かりませんが・・・。笑

 

 

当院は、不妊カウンセラーも在籍して、不妊鍼灸を行っておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

不妊鍼灸を受けられた方で、ご希望の方には、当院の子宝草をプレゼント致します。

 

 

数に限りがありますので、お早めにご連絡下さい♪

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

卵子の若返り オーグメント療法がスタート!

妊娠を希望し不妊治療をしている方にとって“卵子の若返り”というのはとても興味深いと思います。

 

 

卵子の若返りと言われるオーグメント療法は、昨年(2015年)日本産科婦人科学会倫理委員会により臨床研究として承認され、今年(2016年)から実際にクリニックでスタートしました。

 

 

オーグメント療法とは、私たちの細胞の中にはミトコンドリアというエネルギーの合成を行う器官がありますが、自分自身の元気の良いミトコンドリアを卵子に注入して卵子の働きを活性化する方法です。

 

 

現在私が担当している患者様の中にもこの治療法に挑戦している方もいらっしゃいますが、この治療法実施前の臨床的妊娠率が0~11%というのが実施後は33~46%、そしてこの方法で既に22人の子供が産まれている、ということは注目すべき点かと思います。

 

 

この方法が“卵子の若返り”という不妊治療の新たな光となることを願ってやみません。

 

 

以下HORACグランフロント大阪クリニックのホームページより

 

 

http://www.ivfhorac.com/shinryo/augment.html

 

 

胚質向上プログラム

 

 

老化や環境因子などのために卵子の質が悪い患者様に朗報です。

 

 

従来、卵子の質が原因で妊娠できなく苦しむ患者様についてはこれといった有効な治療法がありませんでした。

 

 

しかし、私は卵子の中にあるミトコンドリアが卵子の質と大きく関与していることに注目し、ミトコンドリア移植の研究を続けて参りました。

 

 

そして、米国ハーバード大学およびOvaScience社(ボストン)の開発したオーグメント療法を採用することに致しました。

 

 

この新技術の倫理性を医療法人三慧会倫理委員会そして日本産科婦人科学会倫理委員会において審議して頂いたところ、この度臨床研究としての承認を得ることができましたので、2016年よりHORAC グランフロント大阪クリニックにおいて実施致します。

 

 

実施の概要

 

  1. 腹腔鏡で6x6x1mm 3か所の卵巣組織を取り出す。3~4日の入院が必要です。
  2. 卵巣組織より卵子前駆細胞を抽出。さらにその細胞から元気の良いミトコンドリアを抽出
  3. 元気のよいミトコンドリアを顕微授精時に精子とともに注入。

 

 

 

現在までに200例以上が海外3カ国で実施されており、22人の子供が産まれています。産まれた子供は全て正常児です。(2015年12月現在)

 

 

本治療実施前の妊娠率が0~11%であることを考えますとこの治療法の有効性には大いに期待できます。

 

 

 

患者背景 施前の周期あたり
の臨床的妊娠率
AUGMENT後の
臨床的妊娠率/周期
AUGMENT後の
臨床的妊娠率/胚移植
カナダ 平均年令: 36.0
過去のIVF周期:1-5
11% 35% 46%
UAE 平均年令: 37.3
過去のIVF周期:2-13
4% 22% 38%
トルコ 平均年令: 35.2
過去のIVF周期:2-7
0% 27% 33%

 

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

体外受精 4割以上が40代・年代別妊娠率

先月のNHKニュースで

体外受精、治療を受けた女性の4割超えが40代というニュースがありました。

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/227596.html

 

これは日本産科婦人科学会のまとめで、2013年に行われた体外受精の件数36万8000件余りのうち、40歳以上で治療を受けたケースが初めて4割を超えたという報告でした。

 

2013年に国内の医療機関で行われた体外受精の件数は36万8764件。そしてそれは10年前の3.6倍で過去最多を更新、治療を受けた女性の年齢が40歳以上が41%。最終的に出産に至ったのは

 

35歳で17.2%

40歳で8.3%

45歳で0.8%

 

ということでした。

そしてこの数値は

生産周期数(出産に至った周期数)÷総治療周期数

で求めた値のようです。つまり総治療周期数には胚移植できなかった周期も含みますので、卵が取れ、移植に至ってからの生産周期数の割合は

 

30歳30.7%

35歳26.7%

38歳20.6%

40歳14.9%

43歳 5.5%

45歳 2.1%

48歳 0.8%

 

となります。

http://www.jsog.or.jp/

 

この妊娠率を高いと考えるか、それほど高くないと考えるかは人それぞれだと思います。また36万件以上の体外受精を行っている日本は世界一不妊治療を行っている国だと言われています。他の先進国には提供卵子や養子など体外受精以外の選択肢があることも多いかもしれませんが、正しいデータを知った上で、治療をするかしないか、するとしたらいつまでするか。ご夫婦でしっかりと検討することが大切だと思います。
このブログを読んだ妊活中の方が一日でも早く妊娠しますように!!

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

働きながら不妊治療をするということ

不妊治療をサポートするNPO法人Fineという団体が

 

 

“仕事と治療の両立について”

 

 

というアンケートの結果を発表しました。http://j-fine.jp/activity/enquate/index.html#ryoritsu

 

 

8月末のNHK「おはよう日本」の番組でもアンケート結果が紹介され、目にした方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

仕事と治療の兼ね合いでのストレスというのは患者様とのお話でよく出てくるキーワードですが、このアンケートによると92%の人が仕事と治療の両立は困難との回答でした。

 

 

アンケートの内容と結果の一部を紹介すると

 

 

仕事と治療の両立を困難に感じたことがある人が91.9%。

 

就業状態を変更したことがあるかという質問に対し、変更したことがある人の内63%が“退職”。

 

職場で周囲に治療していることを話しずらく感じた人は68.8%でその理由で最も多かったのが“周囲に不妊であることを伝えたくなかった”。

 

職場で不妊治療をサポートする制度があるかどうかという質問に対し、5.6%が“ある”との回答。不妊治療の費用を夫婦の収入から捻出しているのが62.2%。

 

その他にも不妊治療にあたって、病院以外の費用をひと月あたりいくらくらいかけているかなど、2265人の回答が集計されています。

 

 

体外受精の一周期あたりの治療費は30万~50万円の所が最も多く、高いところでは100万円ちかくのぼることもあります。

 

 

助成金は一周期あたり15万円(治療によっては7.5万円)のところが多いですが、正社員で共働きの家庭の場合助成金の制度に当てはまらないことも多く、助成金だけで治療費がまかなえるとはいえない状況で、治療費を工面するためにも仕事と治療の両立が必要とされています。

 

 

採卵や移植など、病院への通院日がいつになるか直前にならないとわからない場合も多いですね。そうすると、突然お休みして周りの人に迷惑をかけてしまうのではないかと責任感の強い人ほどストレスを感じてしまいます。

 

 

不妊治療自体のストレスに加えて仕事とのストレスもダブルパンチになり、結局からだに良くないのではないか、、でも不妊治療には高額の費用がかかるし、仕事をやめて治療も上手くいかなかった場合は自分にはなにも残らない。。そういった悩みを抱えている方は多くいます。

 

 

そして、そのような状況で踏ん張って治療を頑張っている人が沢山います。

 

 

少しでもこの状況を多くの人が興味を持ち、行政や企業など周囲の理解が広がり、不妊治療を受けやすい状況になること、そして、一番近くにいるご主人の積極的なサポートがなにより重要なのではないでしょうか。

 

 

このブログを見た治療を頑張っている方が、一日でも早く出産できますようLIFE±治療院は応援しています。

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

卵子の若返り? 卵子の核置換

おげんきですか?

最近続けていた女性ホルモンとの付き合い方5か条、第3か条まで進みましたので、今日は第4条!と思いましたが、今日は不妊治療で取り上げられるニュースについてかくことにします

 

”若い女性の核と置換して卵子の活性化を図る”

そのような言葉を雑誌やニュースで耳にしたことがある方もいるかもしれません。

 

高齢の方の卵子は未成熟なものが多くなり、正常な受精卵が出来づらくなる傾向があります。

 

その様な卵子の核を取り除き、第三者の正常な卵子の核を抜いたものに置換して卵子の活性化をはかるという研究をしている病院があります。この研究は今後の不妊治療の新たな方法になるのでないかという期待もありますが、実際の臨床に使用されるかどうかというのはまだまだ時間がかかるいうのが現状です。

 

そんな中、英国上院ではこういった卵子の核置換の新技術が少し前に承認されました。

「ミトコンドリア置換(mitochondrial replacement)」もしくは「3人の親による体外受精(three-person IVF)」と呼ばれる遺伝子改変型の生殖医療技術の実施を認める法案が可決され、今年の2月に生殖医療に関する法律を改正、来年にもこの新技術で赤ちゃんが生まれるということです。

 

しかしこれはミトコンドリア病の女性に限定して承認されたもので、ミトコンドリアDNAに異常があると子供の心臓や脳に障害が出ることがあり、今回の承認はこの異常に対処するもののようです。

 

置換された卵子の核のミトコンドリアも独自のDNAを持つため、この方法で生まれた子供は父母と卵子提供者の3人のDNAを引き継ぐことになり、それが”3人の親による体外受精”とよばれる理由で、日本では今後も慎重に議論が必要なのではないかといわれています。

 

日々進化している生殖医療の分野で、新たな技術が”妊娠そして出産”という期待に繋がる可能性も多いですが、倫理的な問題など超えなければならないハードルも大きく、なかなか現実的にならないということも多いと思います。

 

今後も新たな技術に注目しながらも、人間のからだが本来もつちからの可能性を最大限に引き出す東洋医学の治療と西洋医学の治療の相乗効果で妊娠、そして出産する女性が増えることを願ってやみません。

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。