不妊治療 病院の転院ってどうなんだろう?②

おげんきですか?

不妊治療の病院の転院について質問されることがよくあります

今日は 不妊治療 病院の転院ってどうなんだろう?① の続きです

すでに体外受精をされている方で、病院を転院しようか、、と考えている方は

病院が遠い、待ち時間が長い、料金が高すぎるなど、通院の負担が重くなってきた
治療方針などに疑問・不安がある
不満は特にないけれど、何回かトライしたがまだ出産に至っていない
など理由は様々です。

お薬の使い方や今後の治療方針などに不安がある方はドクターにきちんと聞いてみましょう 。人気のある病院ですと、先生が忙しそうでなかなか聞きづらいなどあるかもしれませんが、箇条書きなどで自分の聞きたいことをメモして質問の準備をしましょうどういうことが不安なのか、疑問をもっているのか書き出してみると自分自身の気持ちも整理できるのではないでしょうか。

高いお金を払って、自分のからだを任せるのですから、短くても納得できる答えを得られないようであれば転院を考えて良いと思います。人気あっても自分には合っていないのかもしれません

また病院を転々としすぎてどこにも納得できる病院がない方もいらっしゃいます。その場合はなぜそのような状況になったのか一度見直してみることが必要かもしれません。不妊カウンセラーなど、専門家に相談してみませんか?

こころとからだを整えながら不妊治療を進めていくことはとても大切です

LIFE±治療院には不妊カウンセラーが在籍しています。
不妊鍼灸でからだを妊娠に向けて整えながら、転院などのお悩みの相談も受けています。興味のある方はご相談くださいね。

次回は転院することを決めたら、、というテーマです

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください