不妊治療中のストレスをどうするか。

妊活や不妊治療中、なかなか思い通りに事が進まないこともあるかと思います。

そんなとき、悶々としたり不安になったり、先の見えない治療に精神状態も不安定になるかたはとても多く見受けられます。結果が出ない事に加えて、病院の治療自体ストレスが多くかかるというのもあると思いますが、ストレスも妊娠しやすいからだづくりの大敵です。

“ストレスケア”

言葉にするのはとても簡単ですが、感じているストレスへの対処法とは本当に難しいもので、(難しい状況だからストレスなわけで)これが正解!というものもないですよね。

しかしこの“ストレスケア”。不妊治療を成功させる上でとても重要だなぁと日々の臨床で目の当たりにしています。

この春に参加した鍼灸の臨床研究会では、以前ブログで鍼灸治療によって子宮環境や卵巣機能が改善するかということの結果と考察を紹介しましたが、同じ研究発表の中で

不妊症に対し鍼治療をうけるとストレスホルモン(コルチゾール)が低下する、またハミルトンうつ病評価尺度というものを使った実験でも、不妊症に対する鍼治療はストレスを減少させる。

という研究結果がありました。鍼灸治療自体がストレス軽減の助けになっていることがいえると思います。

それに加えて、起こっている出来事に対する

 

“心のもちかた”

 

とても重要です。

次回からは不妊治療中の心のもちかたのヒントを中医学の婦人科で伝えられてきた更年期の養生訓をもとに“5か条”というかたちで紹介させていただきます。

みなさまのストレスケアのヒントに少しでも役立てば幸いです!

 

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください