FacebookとApple、卵子凍結に補助金

今週は、フェイスブックとアップルが女性社員の卵子凍結の補助金を出すというニュースがありましたね
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6134867

日本では卵子凍結は認められているものの、まだ大きな企業でそういった補助金を出しているというケースは耳にしないですね。高額なため、限られた人のための方法ですが、日本もこれに続いてそういった企業がでてくるのでしょうか??賛否両色々な意見があるようですね

先日不妊鍼灸ネットワークの研修会に参加した際、NPO不妊予防協会の理事長、久保先生のお話がありました。

体外受精などの高度生殖医療で生まれる子供は年々増加しており、2012年では27人に1人が高度生殖医療によって生まれています。しかしその成功率はそれほど高いものではないのが今の現状で、不妊治療を必要としないために”不妊の予防”がとても重要です

不妊予防のために、最先端の医療に携わるドクターが
女性にお勧めする時代に沿った人生プランは

アラサーで結婚

30代前半までに受精卵凍結
(未婚の場合は卵子凍結)

凍結後、キャリアアップをはかり、キャリアや経済的にも安定した頃、希望する時期に移植

妊娠

出産

という説明がありました。
これに対しどう感じるかということは人それぞれですが、こういう方法もありますよ、と知ってもらうことは大切ではないでしょうか。じゃあ具体的にはどこに行ってどういうことをするの?どのくらいお金がかかるの?実際自分はそういったことをするの?!などと考えるきっかけになります

不妊治療をされている方は、年齢や状況は様々ですが、
”なかなか妊娠しなくて病院に行ったけれど、体外受精をすればわりとすぐ授かると思っていた。”と口にする方は少なくないです。ところがそれほど成功率は高くないのが現状です。

仕事などやりたいことがたくさんあったり、結婚相手との縁だったり、色々な状況はありますが、子供を産むことができる”女性”は早いうちから妊娠や出産というテーマについて向き合った方がいいのです

今回のフェイスブックやアップルの卵子凍結補助金のニュースで妊娠や出産というテーマについて向き合う機会が増えるといいなと思いました。

少しでも多く妊娠を望む女性があかちゃんを授かるよう
LIFE±治療院は応援しています

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください