秋の養生

おげんきですか?

秋は夏の暑さや湿気によってダメージを受けたカラダを癒し、体力を整えておく季節です。

夏に無理をした人のなかには、その疲れを引きずって、秋になると体力が落ちる人もいますが、東洋医学的に、本来秋は、カラダにトラブルの出にくいときとされています。

『未病先防』といって、カラダにいちばんよい季節にこそ養っておいて、もっとも免疫力の必要とされる冬に備えるときとされています。

秋は、空気が乾燥しはじめる季節です。

ところが日本の秋には、まだ湿気が残っていて、乾燥と湿気を行ったり来たりするのが、不調のもととなります。

東洋医学的には、乾燥に影響を受けやすい鼻やのど、肌、湿気に弱い胃腸などのトラブルが起こりやすいときです。

風邪(からぜき)や下痢にかかりやすく、アトピーの人は皮膚が乾燥しがちになります。

また冬に備えて蓄えたい免疫力も、鼻やのどなどの粘膜からと考えられるので、養生しておくことも大切と考えています。

この時期、体調を崩してしまった方や、気になる症状がある方は、お気軽にご相談下さい。

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください