茄子

おげんきですか?

こんにちは、院長です。

今日は昼から副院長、夕方から私が往診に出てしまいますので、ご予約はお早めに。

今日は、茄子のお話。

夏野菜の代表選手ですね。

小さい子は苦手な子が多いですが、実際私も苦手でしたが、中国で茄子の美味しさに気づかされ今では好きな野菜です。

茄子の性質は、東洋医学では『寒性』といって、冷やす性質が非常に強いので、熱っぽく、のぼせやすい方には適していますが、冷え性や胃腸の弱い方は、生姜などと一緒に食べると『寒性』が和らぐので、食べ方に気をつけて下さいね。

『秋茄子は嫁に食わすな』という言葉がありますが、3つの説があるのをご存じですか?

①姑が嫁いびりで美味しい秋茄子を嫁に食わすのはもったいないという意味。

②秋茄子は種が少ないので、子種が出来なくなるから食べさすなという意味。

③秋茄子は体を冷やすので、特に妊婦は子宮を冷やすと胎児の発育に不利になるため食べさすなという意味。

私は、東洋医学を学ぶものとして、③番目の説派なんですけどね。

茄子は民間療法でも多く取り扱われているんですよ。

ここでいくつか紹介します。

痔:紫色の茄子2個に塩とゴマ油を少々まぶして蒸して毎日食べると痔に伴い血便のある方に適応。

毒キノコの解毒:生で食べる。←ただ毒キノコを食べてしまった時に、なかなか手もとに茄子は無いですよね。笑

乳腺炎:茄子のへたをアルミ箔で包み黒くなるまで蒸し焼きにし、梅肉とあえて食べる。

とまぁ、他にもいくつかあるんですが、とりあえず紹介ということで。

茄子の上手な摂り方としては、茄子には毛細血管を丈夫にするビタミンPが皮に含まれているため、皮はむかずに料理するのがお勧めです。

またビタミンPは水溶性のため、煮ると水に溶けだすのでスープも飲むのがよいでしょう。

疲労回復によい豚肉やニンニクと一緒に調理すると、夏バテ解消の効果がさらに期待できますよ。

ただし、カリウムの含有量が高いので、腎炎で尿の少ない方は控えめに。

参考になりましたでしょうか?

私は激辛の麻婆茄子を汗だくになりながら食べるのが好きです。笑

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください