ドゥゲルバン病

おげんきですか?
今日は1日中店番をしております、院長です。

今日は久しぶりにまじめなお話。

タイトル見ると、何これ?ってなりますよね。

これ、分かりやすく言うと、腱鞘炎なんです。

最近、腱鞘炎の方によくお会いするので、今日は腱鞘炎のお話。

子育てしているママに結構多いんですよ。

1日中だっこしてますからね。

ママさんは大変だっ!

ちなみに、ばね指と腱鞘炎が同じと思われている方が多いので、簡単にご説明。

腱鞘炎:使いすぎなどの理由により腱鞘に炎症が生じた病態。

ばね指:腱鞘の炎症が続くことにより腱鞘が肥厚し、腱の通り道が狭くなることで指の曲げ伸ばしの際に引っかかり感がする病態。

*腱鞘→筋肉と骨をつないでいる腱の外側を包んでいる組織。

簡単に言うと、腱鞘炎のひどい状態がばね指。

ただ、腱鞘炎では、指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かり感はありません。

腱鞘炎の時に『フィンケルシュタインテスト』というチェックをします。

blog20140430_02

上記の部位に腫脹や圧痛があり、母指と一緒に手首を小指側に曲げると痛みがいっそう強くなります。

なかなか文字で説明するのは難しいですね。笑

実際にやってみて、手首が気になる方はコチラヘ↓笑

お灸が効きます!

鍼灸マッサージLIFE±治療院
横浜市西区浅間町1丁目7-12 PRESTIGE浅間町
電話:045-883-6025
@:life.hari9massage@gmail.com

診察日:火曜日~土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~15:00
休診日:月曜日・祝日

※時間外診療
8:00~10:00・19:00~21:00の時間外のご予約もお取り頂けます。
時間外診療は完全予約制になります。
前日の最終受付までにご予約をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください